05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
■生活発表会
この時期は、どこの幼稚園もこの話題でもちきりですね。

さて、幼稚園最後の発表会を迎えたそうちです。
金曜日に発表会がありました。
当日、父兄は場所取りから始まります。

ラッキーな事に、私たちは最前列を確保。
すずは、友達のお姉さんに預けてきた。
これで気にせず劇を堪能できます。

最初は「チャレンジしよう!」
子供たちが順番に今まで練習してきた技を披露します。

そうちは「こま回しの線香花火」
2回目に見事成功
会場からは拍手喝采

肝心な演劇は、プログラムのオオトリです。

演目は「ピノキオ」
さて、そうちは何の役なんでしょうか。
当日まで、そうちは一切口を割りませんでした
でもね、友達から聞いちゃったの。

「そうちゃんな、ピノキオすんでー!!」

えー!まじ??

でもね。公立の幼稚園です。
不公平がないように、ちゃんとしてあります。
ピノキオ、合計10人くらいいました
その10人が、入れ替わり立ち代りでピノキオをやります。

そうちは、かなりフィニッシュに近い場面。
怪物クジラのお腹のなかで、ゼペット爺さんと再会する場面。

「おじーさーん!おじいさーん!」
と探し続けていたピノキオとおじいさんが、やっと出会えたシーン。
もうね、涙出ちゃったよ。
母号泣です

さて、どうやってクジラのお腹から脱出しようか。
「そうだ!クジラのお腹をくすぐったらいいんだよ!」
といった後、次のピノキオに交代しました。

他にも劇場でコサックダンスをする人とか、チョコチョコと脇役にも登場。

いやー、よかったよ、
本当におもしろかった。

なんと、最後には担任の先生が顔を真っ赤にして泣いていた。
それほど、完成度の高い演劇だった。

先生がお迎えの時教えてくれたんだけど、本番3日前くらいから先生は最後のシーンで泣いていたらしい。
そんな軟な先生じゃないんだけどね。

そして、明日2回目の生活発表会がある。
初日公演は、ビデオ・カメラ撮影が一切禁止なのよ。
「レンズを通してではなく、ご自分の目で子供の成長を見てください!」という事で。
明日はご近所の老人会なんかも招待して、オープンな公演だからビデオ撮影もok。
今から充電しとかないとね!
テーマ:幼稚園 - ジャンル:育児
幼稚園トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
<<最後のお弁当 | ホーム | バレンタイン>>














管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://3l.blog17.fc2.com/tb.php/249-758ce1ce
| ホーム |
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

そうす

いま、いくつ?



*script by KT*

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
広告
huri-er

ブロとも申請フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログパーツ
カテゴリー
私の巡回ルート
アフェリエイト
訪問者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。